夢目録

V6についてド新規がつらつら

V6「新曲情報CO。両A面ダンス路線○」

 

V6「初回AにCrazy RaysのMVとメイキング、加えてKEEP GOINGのDance Videoとメイキング(+ジャケットメイキング)。初回BにKEEP GOINGのMV、そして特典映像(V6の人狼予定)収録。通常盤はインスト含め8曲。5月30日発売」

ファン「把握。妄信するので情報FOはよ」

(・△・)「情報CO!滝沢秀明とKEN☆Tackeyとして夏CDデビュー決定!」

ファン「!?!?」

 

 (人狼に 準え説明 したものの 悪ノリしかなく ゴメンゆるして)

※2018.5.25:公式側が収録内容を変更したため、上記情報を修正しました。

 

 

 いや~~~~先日のダブル情報解禁には驚きましたねぇ……。

 色々立て込んでおりすぐにブログを書けなかったので、出遅れ気味ですがコソコソ感想を。

 

 

 まずV6新曲から。

 WOWOWさんのスペインサッカーイメージソングとして既に発表され、健ラヂでもOAされていた『KEEP GOING(以下KG)』は、1回聴いただけでコレ大好きなヤツ~~!となる曲だったのですが、ここ数年の傾向からして必ずしもA面に来てくれるとは限らない、でも『Can't Get Enough(以下CGE)』の扱いを見たらA面で来ても良いんじゃないかと期待していました。

 その後、イノッチの出演ドラマ9係が特捜9としてリニューアルし春スタート、という情報が入り「あっ、これは特捜9の主題歌がKGと一緒に収録されるいつものパターンだわ」と悟りました。

 イノッチ出演ドラマの主題歌が春~夏にスタートしその主題歌をV6が歌い、初夏あたりにCDとしてリリースされるのがここしばらくのV6お決まりパターン。対して昨年のCGEは別時期の3月にリリースされたので堂々としたA面でしたが、今までのパターンからするとダンス曲はB面というイメージが付き過ぎていてドギマギ。

 しかしKGのMVを撮影されたという情報と、特捜9の主題歌の曲名が『Crazy Rays』だと判明。タイトルからしてカッコイイ感じなので、もしかしたらこっちもダンス系な曲なんじゃね?と淡い期待を抱いているとどうやら当たっており。

 無事にこのダンス系2曲が両A面としてリリースされるのが嬉しい限りです。

 

 

 さてそんな訳で初回Aの特典にMVとメイキングが付くのは察していましたが、健くん曰くゲロムズダンスというKGのDance Videoが収録されるのが、何よりも嬉しい。今までV6のDance Videoは隠しコマンド扱いでしたので、正式に収録されたのはビックリでしたが。

 YouTubeavex公式チャンネルにて、V6の動画が正式にアップされることになったのも驚きましたが、KGのDance Videoは宣伝として是非アップして欲しいです(もちろんShort ver.でいいので。全編と高画質はCD買ってね!的に)

「V6のダンスを見て!」と正式に友人達へダイマ出来るようになったので、ここぞとばかりに布教します。

 

 

 そして初回Bの特典映像が「V6の人狼」……!?

 私自身は人狼をプレイした事は無いですが、ネット上のプレイログやスカイプ人狼の動画や生放送等を観た事があり、全く知らない訳ではないので妄想が捗る捗る。

 6人村って事? そうなると内訳は村2占1狩1狼1狂1……いやいやワンナイト人狼……?

 ザザーッと妄想した後に、とりあえず1ゲームは狂6絶望村の確定まで読めました\(^o^)/ 狼側が誰も占いに騙らなかったり、逆に全人外露出とかしちゃいそうだしもう……絶対カオス。

 

 個人的にV6が人狼をやったらイメージ……。

 坂本くんは人狼引いたら話す前に「ん?」がよく付いて露骨に態度に出そう。あと一旦指摘されたら立て直すのが苦手そう。逃げ切れるかバレるかのどっちか。

 長野くんは人狼側だとブラフ苦手そうだから騙りには出なさそう。村側なら的確に内訳から推理して、占い師に当たったら2日目必ず●引いてくれそう。村ならかなり強い。

 イノッチはペラペラ喋ってたら人狼サイド、真面目に推理してたら村サイドと丸分かり。村側はイノッチがどっちサイドか当てるだけで勝利に近づくと思う。

 剛くんは村でも狼でも潜伏しそうだから初手吊り候補。狂人になったらタイミングよくアシストしそうだけど、占いを騙ったら勘が良すぎて誤爆しそう。

 健くんはほぼイノッチと同じだけど、反論の語調が強いからどちらの陣営でもまず疑われて吊られそう。村側として正しいことを言っていても、狼側から「オメー怪しいんだよ!」って言われちゃいそう。

 岡田くんは独特な視点と正論が混ざってしまって、結果そこを狼側に突かれて吊られてしまいそう。例えば、もし役職欠け有で占初日の場合の狼2騙りという視点に囚われてしまう可能性もある。

 

 ……勝手な妄想ですし、まず6人が人狼をやったことがあるのか否かもすごく気になります!むしろ知ってて「グレランする?」「PPあり得る?」とか言い始めたら驚くわw

 情報的には「人狼ゲーム(予定)」だから変更される可能性もあるけれども、とにかく初回Bもメチャクチャ楽しみ。狂6状態かグダグダ進行になっているんだろうなぁ……w

 まだ情報解禁となっていない通常盤のB面2曲もすごく気になるので、情報FOが待ちきれません~~!

 

 

 そしてそして、健くんとあのタッキー様がユニットデビューという……!!

 ここ数ヶ月の雑誌表紙等でもケン夕ッキー推されてるなぁとは思っておりましたが、まさかまさか本当にCDデビューされるとは……!!そして5月下旬からケンタッキーフライドチキンCM出演決定もおめでとうございます!!ケンタ買わねば~~(∩´∀`)∩

 滝沢歌舞伎は今年も行けずじまいとなりそうですが、WS等でも見掛けた限りケン夕ッキーの曲名や曲調がボカロっぽくて好きですよ~!

 こちらの『逆転ラバーズ』リリースも楽しみにしております!

 

 

 V6新曲に関しましては先着予約・購入特典も発表されましたので、詳しくは公式サイトにて情報をお確かめ下さい。

《追記》記事頭部にも記載しましたが、収録内容の変更がこの記事を作成した以降にアナウンスされました。今後も変更等があるかも知れませんので、公式サイトの情報を必ずご確認下さい。

 

avex.jp

 

KEN☆Tackey公式は↓こちら↓

 

avex.jp

 

 

 

 

 

 ……えーと、最後に言うべきでは無いかもしれませんけれども。

 昨年末からのことも含んでおりますし、ものすごく個人的な意見かつ公平ではない見方が多分に含まれていると思いますので、以下をお読み頂く際にはご注意下さい。

 

 

 

 

 

 今回両A面にダンス曲を持ってきたのは、昨年末から現在に至るまでの流れが関係していない事はないと考えています。

 平たく言えば、ファンの流出を最小限に食い止めたい措置であると私は思います。

 

 私は彼らが踊らなくなったり尖ったパフォーマンスをやめるなら、V6の応援は続けません。と言うより、結婚や子持ちがメンバーの過半数になった事を切っ掛けにV6としてのパフォーマンスが丸くなる事を望んでいません。

 容認できる変わって良い部分と、そうでない部分は人それぞれ確実に存在します。 もし今回のシングルがダンス路線でなければ、私は確実に彼らの『ファン』からは降りました。

 つまり、V6に求めているのはダンスありきのエンターテイメントであり、そこがブレずに高クオリティのパフォーマンスを続けてくれるのならば、私生活で結婚していても構わないというのが私の意見です。

 と言うかこれからもV6というグループの方針自体が今と変わらず続くという信頼すら揺らぎ、ファンとして彼らを買い支えること自体に疑問が出てくるって、エンターテイメントの事業としては相当だと感じているのですがね……。

 V6が気になり始めた時にはイノッチが子持ち既婚者であり、長野くんの結婚も涙を呑んで受け入れたド新規長野担の私にも、それだけ昨年末からの出来事は『V6がどうなるのか』という部分の信頼を落としました。こんなド新規の私ですら「ええ……」と思ったので、アイドルとして彼らのファンを長く続けてこられた方々には大打撃だったと思いますよ本当に……。

 

 個人的に、今回のダンス路線推しのシングル発売には「一先ず安心した」という気持ちです。ここでA面にバラードとか来て全く踊らなくなったら失望どころの話じゃなかった。私はBeautiful Worldにも「20周年過ぎたからダンス路線卒業しちゃうのかな……」と懸念したレベルなので、今回そういう系統でも死んでましたね。

 V6の強みでありファンが見たいものは、何よりも彼らのダンスであり曲でありパフォーマンスっていう部分を公式はちゃんと把握しているのだなぁと思いつつ。だからこそ、この部分の路線が変わったり、なぁなぁで丸く収まった演出になったら別のところに行きますよっていうのが私の中で出た答えだと実感しました。家庭を持ってもステージの上やテレビの前ではそれを見せずにキラキラと尖っていてくれよなァ!!!!

 もちろんこの新曲(特にKG)は好みの曲かつ6人のダンスや人狼も見たいので3形態購入する予定ですが、初夏ご予定の出産祝いとしての購入は一切考えてないですし、年末からのお二方はファンが離れて当然の報告の仕方と時期だったと考えているので、これ以上の購入は絶対にしません。

 ファンが離れて売り上げが落ちようが、その分をフォローしようとは一切考えていないのも、こればっかりは申し訳ないですが一応『アイドルのファン』ですし、彼らにも後輩がたくさんいらっしゃるから安易には出来ないよなぁ……と思いまして。

 今後妄信して買い支えたくなるように、アイドルとしての信用を取り戻して下さることを願って。

 

 

 拙文を最後までお読み頂きありがとうございました。